Loading...

Tagged: 治療について

アトピーを中心としたアレルギー疾患 -Vol.285より-

中医学ではステロイドは陽に属し陰を傷つけるものです。
従って、ステロイド軟膏を使用する際に、同時に滋陰養血剤を併用すれば、ステロイド剤の副作用をある程度は抑えることが出来ます。ステロイドを急に中止すると、生体の虚衰した陰と、同じく抑えられた陽は、
共に虚衰した状態でバランスを保っていたために、バランスが一気に崩れやすくなります。

治療についての考え方

多くの日本の患者は元々衛気不足で汗孔のコントロールが悪いうえに (汗をかきやすいか、その反対に全く出にくい) 絶対にステロイド軟膏厳禁とまで…