Loading...

Tagged: アトピー

患者様の声⑥

そんなとき、義姉姉の子供で乳児湿疹から強いステロイドを塗り、
大火傷をしてるようにひどくなったのがここでほぼ半年でとてもきれいになったのを見て、
一念発起、自分も行ってみることにしました。
その子供は通院1年弱で完治し、今は通院もしていませんが、何にも湿疹は出なくなりました。

アトピーの条件

生活環境中の様々な物質によって、あるいは全然原因が分からないままに身体が感作されていること。 人工的には作り出せない。 反応は非常に迅速ある…

患者様の声⑤

脱ステ開始後,およそ二ヶ月が経とうとしています。
結果からいうと,不思議なほど,回復しました。
一番感じるのは,あの薄くてもろかった皮膚が
ほんの少しずつではありますが,厚く丈夫になってきているような気がします。

患者様の声④

「アトピーは治らない皮膚病」
しかし、うちの子のように軽いものは大きくなるに連れて良くなっていくと信じていましたし
治らない病気と言われているものが百合が丘クリニックだから治るなんておかしいとも思っていました。

患者様の声③

ステロイドを完全にやめるとリバウンドがくる事はある程度知っていましたし
病院からも詳しい説明をいただきました。
でも思っていたほどリバウンドはなく、ちょっと赤くなりかゆみも少しひどくなりましたが
それも数ヶ月で良くなり

患者様の声②

、「アトピーは治らない。うまくつきあっていくしかない。」と
本や医者から聞かされ、それを信じていました。
現に一見よくなっても必ずまた悪くなるのですから。
そして良くなっては悪くなる、少しつづ変質していく皮膚を見ながら
あとはまじめに欠かさないよう薬を塗るしかない、と思いこまされていきました。

患者様の声①

私がステロイドをやめるきっかけになったのは自分が一向に治らず
だんだん悪化してきたことと、他の人の体験談を読んだからです。
その体験談は、ステロイドをやめるとものすごいリバウンドに襲われますが、
それが治まると皆さん良くなったという話でした。

アトピーを中心としたアレルギー疾患 -Vol.285より-

中医学ではステロイドは陽に属し陰を傷つけるものです。
従って、ステロイド軟膏を使用する際に、同時に滋陰養血剤を併用すれば、ステロイド剤の副作用をある程度は抑えることが出来ます。ステロイドを急に中止すると、生体の虚衰した陰と、同じく抑えられた陽は、
共に虚衰した状態でバランスを保っていたために、バランスが一気に崩れやすくなります。

ステロイドの副作用について① -Vol.417より-

よく言われるのは、「ステロイドを一度使うと止められなくなる、身体に蓄積する、皮膚の色が黒くなる」などのステロイド外用剤の副作用の、この情報はすべて間違った情報と言い切っています。これに対しては、皆さん如何思われるでしょうか。