Loading...

Category: 中風

中風について① -Vol.303より-

私が子供の頃は脳卒中のことを「中風」と周りの大人達がよく言っていました。現在では脳血管障害や出血性脳梗塞や閉塞性脳梗塞(脳血栓、脳塞栓)やくも膜下出血などに分類されているものを昔から「中風」と言っていたことになります。

中風について② -Vol.303より-

漢方を知らない人からみれば、症状が同じならば「類中風」でも「真中風」でもどうでも良さそうではありますが、
それは全く間違っています。何故ならば原因が違うので当然、治療法が全く違います。

しかし、単に中風として、真中風の治療をしている方が多いですが当然効果はありません。

中風について③ -Vol.303より-

どの病気もそうですが、この手の病気は、予防は比較的簡単ですが、大きな発作を起こすとどうしても治療の難易度は高くなります。
予兆の段階でも馬鹿にされないで治療に取り組まれることがとても大事だと思います。